ドラッグストアの夏バテ対策に関する情報サイト

夏バテ対策C睡眠

夏の暑さの寝苦しさで寝不足になりやすいですね。しかし冷房をかけたままで眠ると涼しいのですが、翌朝に体のだるさを感じるといった経験はありませんか?ぐっすり寝るためには環境がとても重要です。まず、寝る前にずっとテレビを見ていませんか?ゲームなどに熱中していませんか?そうした刺激が脳を活性化してなかなか眠れない、寝ても眠りが浅く疲れが取れないといったことに。できれば眠る1〜2時間前には音楽を聴いたり、本を読むなどのリラックスタイムを取り入れるようにしましょう。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

また、入浴で体を温めるとリラックス効果があるので安眠しやすくなります。ただ夏の暑い日に体を温めるのはイヤだという人もいるでしょう。それならせめてホットミルクを飲むと良いでしょう。人は体温が1度上がると眠れると言われています。部屋が明るすぎても睡眠の邪魔になります。夜の暗闇が苦手なら、スタンドライトやフィットライトを活用するほうが良いでしょう。冷房がついていないと絶対に寝れない!という人は、せめて除湿機能を使うことをおすすめします。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

また、扇風機を併用することで効率よく部屋を冷やせるので、冷房はタイマー機能で十分かもしれません。それでも眠れないなら、無理に寝ようとせずに気分転換をすると良いでしょう。ゆったりとした音楽を聴いたり、夜空を見上げたり、本を読んだり。どうしたら自分がリラックスできるのかを知っておくと良いかもしれませんね。

 

薬剤師 転職