ドラッグストアの夏バテ対策に関する情報サイト

夏バテの主な症状

夏バテという言葉はありますが、実はこれといった定義はありません。ほとんどの場合が夏の暑さの影響で感じる体の不調になります。そんな夏バテの症状としては、全身の疲労感やだるさ、食欲不振、無気力、イライラ感などがあります。意外に思われるかもしれませんが、実はむくみも夏バテ症状の場合があります。便秘や下痢なども夏バテ症状の一つです。こうした症状が出る背景には自律神経が関係しています。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

エアコンの効いた部屋と外の暑さの温度差に体がついていけずに自律神経の機能に異常が現れるのです。先に挙げた夏バテ症状は自律神経の影響からくるものがほとんどです。自律神経は体温の調整を行うものなので、どうしても暑さの影響を受けやすいと言えるでしょう。夏の冷房と上手に付き合うことが夏バテ防止につながります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

冷房の設定温度を低すぎない温度に設定し、部屋と外気の温度差が5度以内であることが望ましいです。外出先で冷房が強くかかっていると体を冷やしてしまいますので、カーディガンなどの軽くはおれるものを持っていくと良いでしょう。また、寝るときにも冷房をつけっぱなしにせずにタイマーをかけて一晩中冷房の風邪を浴びるようなことがないようにしましょう。ちょっとした心掛けで夏バテ対策は行えます。体調不良になる前に自分の体のことを考えてみてはいかがでしょうか。

 

薬剤師 就職